北野エリアを選んだ理由

皆さんおはようございます。

神戸で自分のショップを持とうと思った時、なぜ最終的に北野に決めたのか。

同じ美容師や同業者の方、お客さんからよく聞かれます。


北野エリアって観光客の街っていうイメージがあるそうで自分もそうでしたし実際神戸を代表する観光エリアなのは確かです。

そして駅から本通りから5分から10分くらい坂を歩いてこないといけません。

これもなかなか近いようで上がらないんです。


なので北野に決めたと言った時はとてもありがたいことですがたくさんの反対、ブーイングを受けました。



僕の考えはこうです。

「果たして人通りの多いところにお店を出したら必ず流行るのか?」


自分は飲食店にいくときにまずケータイを使ってネットで探します。

よさげなお店の前を通り過ぎたらググります。

あっここにご飯屋さんがある、入ってみよう!とはならないタイプです。


てかヘアサロンも一緒じゃないのか?と思いました。

新しいお店ができたらまずそれについて情報収集しませんか?

そしてスタッフ、値段、雰囲気、サービスなどいろいろなことを考慮して自分にあったサロンかどうかを選びませんか?



そして僕は必ず1階の窓が大きな場所というのが条件でした。

でも人が行き来する中心地の路面店って家賃がマジで高い!

無理して借りても家賃払う為にカット料金あげないといけなくなるし、妥協して空中階や地下にしてしまうとそれこそ自分都合になってしまうし。


それよりもすこし歩くけど外から見てすぐどんな店かわかってもらえて気兼ねなく来れる料金設定のほうがいいと思いました。

だから必ずしも”人通りが多い”がいいと思い込むのは安易すぎると考えました。



そして、ここ北野エリアは異国情緒豊かで街ゆく人々もどこか小洒落ています。ジャズがベランダから漏れるような街なんです。

ここは今回自分の作りたい空気とピッタリでした。


今日も英語で楽しそうに会話する親子が前を歩いています。

僕の店の横にはワンタン麺とチャーハンが美味しい中華の店といつもおいしいコーヒーとお酒を入れるおしゃれなカフェがあります!


だから僕はここに決めました。


Have a nice day!

THE CITY KOBE

神戸北野にあるアメリカンヴィンテージな散髪屋『THE CITY KOBE』 個性と自由を尊重し誰もが心地よい気疲れしない男ゴコロくすぐる最高にクールな社交場を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000